読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

 自分の気持ちに正直に生きられればいいな、と思います。「~がしたい!」と思ったらすぐに行動できるようになりたい。しかしながら、それはとても難しい。それはなぜでしょうか。失敗することが怖いからです。行動すると、失敗する確率は格段に上がるのです。
 ここでひとつ疑問が。「失敗」とは何なのでしょう。現代っ子の僕はインターネットブラウザを起動し、Google.comのページを開き、検索ボックスに「失敗」と入力してエンターキーを押しました。そこで何か分かるかもしれないと思ったからです。

 

ー以下、ひとりごとー


 ウェブの国語辞典に「失敗とは、方法や目的を見誤って良い結果が得られないこと」と書いてあった。良い結果ってなんだ。悪いことを避けられれば良い結果なのではないか。僕はなにを悪いことだと思っているのだろう。悪いこと。人を傷つけてはいけない、人に迷惑をかけてはいけない。というようなことが思い浮かぶ。人に迷惑をかけなければいいのか。そうか。だったらどうする?誰とも関わらなければ絶対に迷惑をかけることはない。となると、「何もしない」ことが失敗を避ける最善の方法なのではないか…。何もしなければ、失敗は有り得ない。
 いや、違う。それだと、自分がこの世界に生まれてきた意味がないことになってしまうのではないか?何もしないならこの世にいようがいまいが同じ。だから、良い結果を生み出すことだけを考え(というか信じて)「何かをする」しか自分が生きている意味がない!自分が良い結果を生むと信じてやったことが、悪い結果を生むこともあるけれど、それは仕方がないことだ。

 

ー以上ー


 つまりは、「失敗」とは「行動したことの証明」だと思います。そして「成功」も同じく「行動したことの証明」。「成功」と「失敗」を対極的に捉えてしまうから失敗を避けようとしてしまうのではないでしょうか。「成功」も「失敗」も行動した結果という意味では共通の仲間です。この考え方で「失敗」を恐れないメンタリティを獲得したい。
 もちろん、闇雲に行動してただ単に成功や失敗を積み重なれば良いわけではないでしょう。それらの行動は反省を伴うものでないといけない。悪い結果を生んだ場合は、そうならないための対策を講じること、良い結果を生んだ場合も、なぜうまくいったのかの理由を明らかにする。しかし、これらの作業は相当面倒くさい。おそらく十分にできていると胸を張って言える人は少ないです。無論、自分はできているとは言えません。自分は学校のテストの点数だけ見て見直しを怠るタイプです。たぶん、現実を直視したくない臆病者なのです。「自分ができていないのに、なにを偉そうにこんな文章書いてるんだ」と思われるかもしれないですね。全くもってその通りです。ただ一つできていると言えることは、この文章を書いたことくらい。下手くそな文章になってしまっていると思います。まさに、「失敗」。だからと言って書くことを止めません。文章を書くのは楽しいからです。
 あと、最後に思ったことをひとつ。それは、インターネットから得られる知識は考えるための素材・ヒントでしかないということです。結論・解答は得られない。自分の目と耳で感じて頭を使って時間をかけて考えて、自分オリジナルの答え(得られないことも当然ある)を出す。なかなか大変なことだけど、それを目指したいなぁ。

 

おわり

なんか最近思ってること(適当)

やばい、3週間近くもブログの執筆をサボってしまいました...orz

何かを続けるって難しいNE!

 

Twitterだったら毎日なにかしらつぶやいてるんだけどなぁ...

ブログとなると、ある程度まとまりのある文章を書かなくてはいけないという気がして面倒くさくなりますね。

Twitterならまあ適当に思ったこと垂れ流しでOKな感じだから続くのでしょう。

この気軽さがあるから僕はTwitter大好きです!

ブログは、まあがんばります(꒪ཀ꒪)

 

さて、何書くか( ´Д`)y━・~~

 

★最近聞いてる音楽

僕はここんとこ、YMO(Yellow Magic Orchestra)ばっかり聞いてます。

1978年結成で、当時では珍しいコンピュータ・ミュージックを沢山作ってたひとたちです。

RYDEEN」「TECHNOPOLIS」が有名。

どちらも大好きな曲ですが、僕の一推しは

「Simoon」「Tong poo」ですね!

前者は穏やかな気分になりたいとき、後者は少しテンション上げたいとき(RYDEENほどノリノリな曲ではない)に聞くとよいでしょう。

 

あといいなと思ったのは、挫・人間。

ゲームボーイモリーズ」のPVが好きだー

エモい(꒪ཀ꒪)

結構クセのあるバンドさんなので、好みは分かれそう

 

そして、通常通り、でんぱとバンもんは聞いてます\\└('ω')┘////

ライブ行きてえなぁ〜

 

積読状態なコンテンツたち

買ったはいいが読んでない本が余りに多いorz

買うのストップしてインプットする時間作らないと\\\└('ω')┘////

最近の読書法として、「好きなとこから読む」というのをたまにやってます。そうすれば飽きずに読めますね。小説は基本頭から読んだほうがいいと思います。小説でそれをやる場合は2週目以降ならありかも。

そして、積読状態になってるのは本だけではないのです。

ドラマとか動画コンテンツ。

人からおすすめされて、「見てみる!」って言った動画とか見てないので見ないと!

時間作ろ

 

積読状態コンテンツリスト

ニコニコ動画ゲーム実況 M.K.R

ドラマ 高校教師('93)

マンガ この音とまれ!(1巻しか読めてない)

 

 

★@ほぉ〜むカフェ日記

2/18,19は秋葉原に滞在し@活動に明け暮れていました☆

 

18日はプレミアムメイド、れおきゅんのイベント「れおな 聖誕祭~縫包国乃惡姫萌様~」に行っておりました。

今回のイベントはでんぱとバンもんの曲がセトリに入ってたので私的に最高でした。

でんぱの曲ならある程度コールとかわかるからヲタとしての役割を全うできます( 'ω' )/

最後にれおきゅんとツーショット写メ取れて嬉しかった(≧▽≦)

とても楽しかったです(小並感)

 

19日はとある7Fメイドさんの卒業日(ラストお給仕)だったので、会いに行ってました。

初めて会ったのが去年の12月末で、その時すげぇ素な感じで、気楽に話せるメイドだなぁと思っていました。

もっといろんな話したいなぁ〜と思ってた矢先、卒業発表(´;ω;`)

その日は最後のチェキゲーを入れさせていただきました。ほんとに楽しかった〜

 

★おわりのことば

 なんだかカオスな文章になりましたが、読んでくれた人がいたなら幸いです。

この時期は別れの季節ですね。卒業シーズンってやつですか。寂しい気持ちになります。

 

でんぱの「WWDBEST」って曲の歌詞に

「会えなくなって初めて気付くような思い出なんて欲しくないんだ」

ってのがあります。

これはほんとにそうだ。今を大切にしなきゃいけませんね。毎日を後悔なく過ごせたらいいなぁ。

 

おわり

 

 

 

遠藤保仁から学ぶ "頭の使い方"

遠藤保仁というプロサッカー選手をご存知でしょうか。

多分、知らないという人はあまりいないのではないかと思います。

f:id:hiropon-python:20170202195320j:image

この人。

僕は遠藤選手をサッカー選手の中で一番尊敬しております。

遠藤選手の特徴は 、

 といった、基本技術の高さが素晴らしいこと。

しかし、今回強調したいのは、

 

「ゲームを作る力がある」

 

ということです。

これはどういうことかといいますと、試合の流れをコントロールできるということです。

いわゆる、「司令塔」。

他に司令塔として有名な選手(日本人)の例を挙げると、

中田英寿選手、中村俊輔選手、小野伸二選手

などが有名ですね!

少し世代が古いですが笑

 

遠藤選手も、この「司令塔」として力を発揮できる数少ない選手の一人なのです。

では、そのようなパフォーマンスを発揮できる理由を考えてみましょう。

 

遠藤選手がよくインタビューなどでよく語るのが、

「体じゃなくて、頭の疲れる選手が良い選手」

という言葉です。

遠藤選手は自分の身体能力がそれほど高いとは思っていません。

しかし、プレー中は頭脳をフル回転させることで無駄のない効率的な動きをし、身体能力を最大限に活用しているのです。

 

頭を使って考えるためにはまず、情報をインプットする必要があります。

遠藤選手はプレー中、常に周囲の情報を取り入れることに集中しています。

パスを受ける時も、受ける前に周囲の状況を確認し(なんと、ボールが自分に向かって転がってきている最中に!)、適切な場所にトラップし、ボールを収めているのです。

 

幼少期の遠藤選手は運動会の徒競走でスタートするとき、スタートの合図を出す先生の、ピストルの引き金にかけた指の動きを見て走り出していたという有名なエピソードもあります。

普通そんなところ見ないでしょ笑

 

 

余談ですが、周囲の状況を確認するということについて自分の経験も少し。

ぼくは趣味でフットサルをたまーにすることがあるのですが、そこでこの前気づきました。

 

「足元だけ見てプレーしてると、すぐにボールを奪われる」

 

ということに!!(当たり前か)

足元を見ずにボールを扱うのは難しいですが、勇気を出して顔を上げて周囲を見ながらプレーすると、確かに相手の動きに対応できるようになって、ボールを奪われにくくなったような気がします。

まあ、まず足元を見ずにボールを扱う練習が必要ですけどね!笑

 

どうしても足元を見てしまう理由はたぶん、対戦相手がプレッシャーをかけてくると、ボールを奪われそう!怖い!という気持ちが出てしまい、つい自分の足元のボールに目がいってしまうということなのでしょうね。

 

遠藤選手の場合、自分が危険なエリア、すなわち相手からのプレッシャーが強いエリアでプレーするときでも、落ち着いてプレーできるから凄いのです。どんな時も冷静に状況を判断する。頭を使う。

この姿勢を見習いたいですね...m(_ _)m

 

まとめますと、

  • 常に周囲から情報を取り入れることを怠らない
  • 危険な状況でも焦らずに対処するメンタリティ

この2つが遠藤選手の凄さの秘密なのではないかと思います。

 

 ~以下、遠藤選手のファンを増やすための宣伝〜

遠藤選手の凄さはやっぱり実際に見てみるのが一番!!

Jリーグももうすぐ開幕戦!

みんなでガンバ大阪遠藤保仁選手を応援しよう!

www.gamba-osaka.net

 

 

 

 

 

@沼にはまってた[後編]

再び、とあるメイドさんとの会話より

(@ほぉ〜むカフェ7F)

 

ぼく 「メイドさん忙しそうなんで、あんまり声かけないほうがいいですかね?」

 

メイドさん 「う~ん、少なくとも7Fのメイドに関しては忙しいときには、ゴメン、忙しい!ってハッキリ言えるので、大丈夫ですよ!」

 

ぼく 「なるほど!じゃあ声かけます!\( 'ω')/」

 

7Fがもっと好きになりました。

7Fメイドさんはつょい

 

あんまりしつこく声かけるのは考えものですが、軽い挨拶くらいなら寧ろウェルカムなんだろうなとか思ったり。

 

さて、後編では、1/22(日)の出来事をことを書こうと思います。とはいえ、21日と同様ほとんど@に滞在してたのですけれど...(//∇//)

 

この日はプレミアムメイドさんにたくさん会いに行ってたくさんお話しできました!o(^-^)o

 

プレミアムメイドさんとは!

これを説明するためのうまい例が未だに思いつきませんが...

 

AKB48の神セブン(古い)

BLEACH護廷十三隊の隊長

jリーグベストイレブン

 

みたいな感じです。皆可愛いし、お話も上手なので是非一度会ってみると楽しいと思います!!

詳しくは↓

http://www.cafe-athome.com/maids/free/

 

それと、この日の夜には@ほぉ〜むカフェのイベントに参戦いたしましたo(^-^)o

くろこちゃんというプレミアムメイドさんのプレミアム就任2周年記念イベント!

f:id:hiropon-python:20170126110003j:image

 イベントでは、@のメイドさんが10人ほど参加して、ライブ的なことをやったり、トークショーみたいなことをやったりします。

 

今回のこのくろこちゃんイベントは満席状態で、すごく暑苦しかった笑

 

そして、くろこちゃんの熱狂的なファンの方々によるヲタ芸も楽しかったo(^-^)o僕も見様見真似ですがコールをしたりして楽しめました!僕の気に入ったコールは「ハイ!かわいい(野太い声で)」ですね。ホント楽しい。

 

てか、みんなヲタ芸打つの上手い。(アイドルヲタ界隈では、ヲタ芸を披露することを「打つ」と表現します)キレがありますね!動と静のメリハリとでもいうのでしょうか!!熟練してるわぁ

 

ぼくもまだまだ精進が必要です。

サンダースネイクとムラマサできるようになりたい!!\( 'ω')/あれめっちゃカッケェ

 

そんなこんなで、あっという間の2日間でした。

ここには書ききれてないこともまだまだたくさんありましたが、とりあえずこの辺で終わりにさせていただきます。

 

2月は行きたいイベントめっちゃ多いんだよなぁ...

体力が持つか心配笑

 

おわり

 

@沼にはまってた[前編]

先日の、とあるメイドさんとの会話より

 

「え゛っ!!もうゴールドになったんですか?笑

早すぎません?笑

もしかして...ハマっちゃいましたか....

”@沼”。」

 

沼か...ハマったら容易には抜け出せないやつや...

とうとう、メイドさんにまで心配されるレベルにまでなったww

私は当分、@沼に首までどっぷり浸かった状態になっているでしょう^o^

 

だって楽しいもん!仕方ないよね!!!

何でも、夢中になれることがあるって素敵だよね!!←ヲタがよく使う言い訳

...

...

 

続きを読む

歌詞を覚えるということ

気づいたけど、大人になるにつれ、歌詞をちゃんと正確に覚えるということをしていない。

 

小学生くらいのころはCDを買ったら絶対にその曲の歌詞を暗記してどこでも歌えるようにしていた。実際、学校でも歌ってた笑

みんなで歌ってた

小学生時代はやっぱ暇人だったのか

 

僕の小学生時代に流行ってたのは

ポルノグラフィティオレンジレンジ

この2つばかり聞いていたような気がします。

ポルノはすごい好きだった。今もだけど!

最近懐かしくてポルノのベスト盤のブルーをiTunesでポチりました\( 'ω')/

まほろば○△」がマイフェイバリットソングです!

f:id:hiropon-python:20170118201330p:image

 

はい。

 

歌詞を覚えなくなった理由は、歌を歌う場所が主にカラオケボックスになったからなのかな?

歌詞出てくるからうろ覚えで歌えるし

 

 

でも最近、歌詞を覚えるということはすごく良いことなのではないかと思った

 

というのも、歌詞を正確に覚えることによって脳内再生される際に言葉が強く意識されるようになる!(多分)

昔は歌詞を意識して音楽を聞くことはあまりなかったと思うけど、歳をとると歌詞が気になってくるんですね。

歌詞の意味とかを考えるのも楽しいですよね!

 

僕はでんぱ組.incが好きでよく聞きますが、歌詞もいいですよ!早すぎて聞き取れないとか言わないように!

なんて言いますか、前向きに頑張ろうって思えます\( 'ω')/

 

またでんぱ組関係のことを書くことがあれば詳しく書こうかな、と思っています。

てか、書きたいです!

 

あと、歌詞を覚えるとどこでも自信を持って口ずさめるのが良いですね。

僕は風呂場とかで必ず歌ってしまう人です。うるさくてすみません。

隣の部屋とかにやっぱ聞こえてんのかなぁ...

割と熱唱するので...

でもやっぱ歌うのは楽しいよね!!!!

みんな歌おうぜ!!

そして、ちゃんと歌詞は覚えよう\( 'ω')/

 

あー、めっちゃカラオケ行きたい

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログはじめてみます\( 'ω')/

Twitterの140文字では書ききれないような話や思ったことを書きたいと思い、ブログをはじめました!


とりあえず自己紹介。

名前 ひろや

IT系の会社に勤めております。社会人1年目です。オタクです( ^ω^ )

大阪に住んでおりますが、東京にもしょっちゅう行ってます。主に秋葉原です。秋葉原大好きマンです。

[好きなもの]

でんぱ組.inc(みりピン推し)

→バンドじゃないもん!(ちゃんももさん推し)

→@ほぉ〜むカフェ(7Fの住人)

知らない人はググってみてね


[最近気に入ってる言葉(2017年1月現在)]

→10秒以上考えて分からないことは考えても無駄だ。

→なんでも5秒でできる。

→頑張りたくなる理由などを追求する時間よりもやっちゃうのが大事です。

とか。


自分の考えたことをアウトプットすることは頭の整理にもなるし、表現欲も満たされるしで良いことばっかりだと思うので、続けられるようにしたいですね...

大体こういうの続けるのは苦手ですが。飽きっぽい性格なのでorz


書かなきゃっていう義務感で書くと続かないだろうなぁ、多分

というわけで書きたいときにサクッと書いていくスタンスで行きます\( 'ω')/


おわり